今回は君と僕。第7話『りんごのとなり』の感想です。

【あらすじ】
残暑に見舞われる9月の終わり。千鶴たちは悠太が同じ学年の高橋さんに告白されるのを目撃する。次の日さりげなく話を振るも、悠太は告白の件を話すそぶりを見せない。二人の様子が気になる千鶴たちは、放課後二人を尾行する。
別の日、二人が帰ろうと昇降口へ向かっていると、高橋さんの友達たちの声が……。
はたして二人の恋の行方は?

【感想】
・ちょっとリアルな恋愛ストーリーだったかな、と思います。恋愛アニメよりも本来に近い感じがしてよかったです。

・残り4人は何がしたかったんですかね? 二人を別れさせるつもりだったんでしょうか。だとしたら、ずいぶん無粋です。

・女子同士の会話って本当にあんな感じなんですかね。だとしたら怖いです……。

・告白ですか~。攻めも受けもどっちもない私には、うらやましい話です。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回は日記を書こうと思います。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/53-3d5dabbf