上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は中二病でも恋がしたい!の全体感想です。

中二病でも恋がしたい!キー
【全体感想】
1.テーマの面白さ
この作品、最大の武器は、「中二病」という現代オタク世代がかなりの確率でかかる現象(笑)をテーマにし、そこを真面目に描いたところです。

私たちは基本勇太目線で、六花や凸守の言動を見て、「ははは」と笑い、ツッコミながらも「でもこういうところ自分にもあるかも」と思うことが多かったのではないでしょうか。こういう絶妙な距離感がこの作品にはあったと思います(特に前半)。

2.バトルシーン
もうひとつの特徴はバトルシーンの演出でしょう。

おたまと傘がとんでもない武器に見えていたり、などの演出はすごく面白かったです。このあたりのアニメ作品ならではの工夫は京アニの強さの所以だと思います。

あと、この中二病フィルター世界に入るときの「爆ぜろリアル! 弾けろシナプス! バニッシュメント・ディス・ワールド!」が良かったです。つい使いそうになりますね。

3.キャラクターの可愛さ
言わずもがなといったところですが、まあ、出てくるキャラクター全員に萌えポイントがありましたね(笑)

私は六花が好きでしたが、凸守、くみん先輩、丹生谷さん、勇太、一色のそれぞれに確固とした個性と役割がふられていて、クオリティが高いなと思いました。

声優さんのキャスティングもよかったと思います。六花役の内田さんはまだそこまで実績のある声優さんではありませんでしたが(私は「さんかれあ」を見てたので知ってましたが)、六花の中二病の時のトーンと素の時のトーンの使い分けがうまくできていて、よかったです。また、素の時の声がたまらな(ry

凸守の上坂さんに関しては、私個人としては「パパ聞き」以来の拝見でしたが、もう中二病全開でしたね。まあ、上坂さん自体がガンマニアなので、役そのままかもしれませんが。11話での勇太とやり合うシーンでは感情の吐露が非常に上手でしたね。「分かってるデスよ!」と泣きながら言うシーンは、すごく印象に残っています

4.ウリはどこだ!
さて、先ほどから言っているようにこの作品は「中二病」と「可愛さ」がポイントになっていますが、タイトルからわかるように基本的には“ラブコメ”です。

途中あまりにコメディ路線だったのでどうなることかと思いましたが、中盤あたりから恋愛路線へ入ったので安心しました。まあ、そこまではいいのです。

中盤以降、ストーリーのメインが「六花の生い立ち」に変わっていき、そこに勇太と六花の恋愛が絡むという構図になりました。この時点で「中二病」が初期とは違う位置づけになったので、(私も含め)初期のファンは違和感を感じたかもしれません。

終了に近づくにつれ、そのシリアス度がどんどん増し、ラブコメのコミカルな部分が逆に薄くなってしまいました。(同時に「可愛さ」も薄くなりました)

そして最終回に至ってもこの路線は修正されず、そのまま終わってしまいました。

京アニにしては珍しく、ファンの期待とは少し違う方に走った感じがありましたね。いや、別に迎合するのが正しいと思っているわけではないですが、制作サイドがこの作品の「ウリ」をどう捉えていたかが、ファンとはずれていたと思います。

個人的には、
①最終回の終盤で、日常描写を取り入れ、コミカル展開で終わらせる。
②もう1話つくり、完全なコミカル展開でつくって、明るく終わる。

のいずれかをとって欲しかったと思います。

5.オリジナル
この作品はオリジナル展開が非常に多くて、もはや原作あり作品とは言えない感じになっていました。キャラクターや基本設定だけ借りたって感じですかね。

しかし、私は原作を読んでいるわけではないので、アニメの方は完成度が高かったと思っています。このあたりはさすが京アニ!ってところじゃないでしょうか。
<相違点>
原作     アニメ
七宮智音 → 登場なし(勇太・丹生谷が中二病を患うことになった原因人物)
登場なし → 五月七日くみん
登場なし → 凸守早苗
登場なし → 小鳥遊十花
登場なし → 六花の祖父・祖母
設定なし → 同好会結成
設定なし → 六花の父はすでに他界(原作では行方不明)
※主要な点のみ(Wikipedeiaより)

6.総評
全体的に見れば、やはり面白い作品だったと思います。
久々にはまらせていただきました。
可愛いキャラクターが出てくるアニメはやっぱりいいですね~。
京アニの次作品「たまこまーけっと」にも期待したいと思います!

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/522-2d2d7a1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。