今回はリトルバスターズ!の第8話『れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです』の感想です。

【あらすじ】
まだまだ続く野球のメンバー探し。
愛犬たちとフリスビー遊びをするクドの俊敏な動きを見た理樹は、彼女を野球チームにスカウトして入団テストを受けてもらうことに……。
そんなクドは目下、寮のルームメイトを募集中だった。
日本に来てからなかなか友達ができないクドの寂しそうな表情を見た理樹は、ルームメイト探しを手伝う。
だが、知り合いの女の子に声をかけてみるもののルームメイトはなかなか見つからず、ふたりは途方に暮れるのだった。
(公式サイトより)

【感想】
・初めて戦力になりそうなメンバーが加入しましたね。目指せ「壁際の魔術師」!(分からない人はスルーしてください…)

・寮生活みたいなものはしたことがないので、分からないことも多いですが、クドと違ってルームメイト制みたいなものはちょっと無理かもです。短期なら平気ですが長期となると……。

・風紀委員長って寮長より実権持ってるんですね。というか、風紀委員って実在するんですか? 私の知る限り、そんな委員会見たことないんですが。

・風紀委員長のまさかの行動。規則にはバカに厳しいですが、根はいい人のようですね。まあ、根が悪い人ってそんなにいないのでしょうが。

リトルバスターズ!8話
<今回のひとこと>
来ヶ谷「風呂上がりにパジャマでベッドに座ってもみろ! ……余裕で押し倒すぞ。いいのか」
理樹「ダメに決まってるでしょ!」

危ない!
一気に18禁アニメですよ(笑)
「押し倒す」とか女子が使っていい表現じゃないですよ?


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/509-daf4810a