上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は中二病でも恋がしたい!の第9話『混沌の・・・ 初恋煩(カオスハート)』の感想です。

【あらすじ】
あの夏の夜以来、ぎこちない勇太と六花。学園祭の季節になっても、二人はまともに話をしていなかった。明らかに、六花の勇太に対する様子がおかしい。
邪王真眼といえども、ダークフレイムマスターには屈してしまうのか?六花自身、そう思っていた。しかし、そんな二人の様子を見ていた丹生谷は、早くも何かに気付いたらしい。
(公式サイトより)

【感想】
いやー、にやにやが止まりませんな! こういうの大好きです。

・最近やっと丹生谷のキャラクターがつかめてきました。根はいい人なんですが、策士ぶりがすごい。

・ところで学園祭で本当に邪王真眼vsダークフレイムマスターやるんですかね(笑)

中二病でも恋がしたい!9話
<今回のひとこと>
六花「……恋?」
丹生谷「そっ。分からない? あなた、富樫くんのことが好きなのよ」
六花(ボッ)
丹生谷「うわっ。分っかりやす!」

ここのやり取りは面白かったですねえ。
六花は感情を隠すのが下手なようですね。
まあ、それがゆえのキャラクターでもあるわけですが。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/493-8c77eaeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。