上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はヨルムンガンド PERFECT ORDERの第8話(第20話)『NEW WORLD Phase.1』の感想です。

【あらすじ】
ココは自らが100%出資したドクターマイアミこと天田南博士の玩具研究施設の落成式にいた。ショコラーデがその現場を見つけ、スケアクロウに連絡したところからFBIもその情報をつかむ。しかし、そんな外的な状況を気にも留めず、ココはドクターマイアミと共に、「ヨルムンガンド」なる計画を発動させようとしていた……。
(執筆管理人)

【感想】
・かなり物語の核心に近づいてきている感じですね。ヨナは何かおかしいと感づいているようですが、はたして?

・戦争の民営化というのはうすら恐ろしい話ですが、実際そうなのでしょうね。世界で起こった数々の戦争、少なくとも20世紀以降の戦争は裏で軍需産業が糸を引いているのは確実かと思います。沖縄に配備されて話題になっている「オスプレイ」も多分そうでしょう。あんなに事故が起きる可能性が高いものをなぜアメリカ軍は使うのか。答えは簡単。お金です。結局、人間は自らの利益のために、他人が死んでもかまわないそんな冷酷な生き物なのです。
(だいぶ主観的観測が入っています。裏を取っているわけではないので(まあ、とれないですよね)、真に受けないでください(笑)。フィクションです。ノンフィクションかもしれませんけどね

・ヨルムンガンドって北欧神話に出てくる怪物ですよね。詳しくは知らないので、意味するところがちょっとまだ分かってませんが、ココは何を考えているのでしょう。

ヨルムンガンド8話
<今回のひとこと>
ヨナ「僕は武器商人と旅をした。今思えば、僕はココを何一つ理解できていなかった。――いつも限りなく近くにいるのに、全く手が届かない。それが、ココ・ヘクマティアルという人だった」
こういう人は恐いですね。
何を考えているのか分からない。一種動物的側面を捨ててしまっているわけですから。
そして、毎回のように入るヨナの「僕は武器商人と旅をした」のセリフが常に過去形なのが、にくいです。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/490-a437b9c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。