上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は中二病でも恋がしたい!の第5話『束縛の・・・十字架(ハード・スタディ)』の感想です。

【あらすじ】
どうみても健全な活動をしているようには思えない『極東魔術昼寝結社の夏』。とうとう解散の危機に見舞われた。
というのも、発起人の六花が数学のテストで見事な最低点を取ってしまったのだ。
先生からは、同好会が原因だと言われ、今度の数学の試験で六花が赤点を取ったら同好会は解散させられてしまうことに。
(公式サイトより)

【感想】
六花ターンがキタ―――――! ああ、楽しかったです(笑)

・ななちゃんあの調子で結構ドきついこと言いますね。まあ、2点という六花も問題大ありですが。でも2点の人に平均点とれってちょっときつすぎやしませんか。先生。

・EDのユニット名はプロトコルコードもといメールアドレスから来てたんですね。何て読むのかすら危うい、中二病臭ぷんぷんの名前ですし、納得です。

中二病でも恋がしたい!5話
<今回のひとこと>
六花「わかんないだよぉ~」
グハッ。
こ、このセリフは尋常じゃありませんよ。
ハートにズッキューンですよ!(笑)
萌え殺される。
…なんか気持ち悪くてすいません。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/471-21db7f9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。