今回はリトルバスターズ!の第3話『可愛いものは好きだよ、私は』の感想です。

【あらすじ】
野球チーム・リトルバスターズはあと4人メンバーを必要としていた。
そんな時、理樹に声をかけたのが姉御肌のクラスメイト、来ヶ谷唯湖だった。
中庭で理樹をお茶に誘った唯湖は「可愛いものは好きだよ」などと言って理樹をからかう。
クラスでも謎の存在だった唯湖だが、親しく話してみると理樹たちが野球チームを作ったのに興味がある様子だった。
だがその後、彼女はメンバーの真人と衝突。恭介の審判でバトルをすることになる。
屈強の筋肉男・真人を前に唯湖は不敵に微笑むのだった。
(公式サイトより)

【感想】
・面白い新キャラが登場しました。私、来々谷みたいなキャラクター好きなんですよねえ。まあ、アニメのキャラクターとして、ですが。

・黒ひげ危○一髪で勝負を続けようとした真人に拍手ですね。……いや、ただのアホなのか?

・案外1話1人ずつくらいのペースでメンバーが集まってますねえ。でも、彼らじゃまともな試合になる可能性は限りなく低い気がしますけどね。

リトバス3話
<今回のひとこと>
三枝「四字熟語辞典はきちんと冷蔵庫に入れましょう!」
いやいや。
違う違う。
あれ、2記事連続でこんなのに…。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/465-731e3cab