上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はてーきゅうの第5話『先輩とDENGEKI』の感想です。

【あらすじ】
真面目にテニスの練習をする気配がない先輩たちへ、思わず「ヘタクソ」と言ってしまうユリ。
それを聞いたなすのは、ユリにテニス対決を持ちかける。
(公式サイトより)

【感想】
・アホ二人はいったい何の競技始めたんですか。ボールを顔面でいや、口で受け止めるなんて…。

・おもりやらギプスなどは元ネタは巨人の星なんですかね? 脈々とギャグ作品にまで受け継がれてますよ。

・最後は特に何も起きなかったですねえ。一応話自体は成立してますが。

てーきゅう5話
<今回のひとこと>
なすの「このおもり。いったいどれくらいかお分かり?」
ユリ「1キロぐらいですか?」
なすの「残念。正解は、10万円でしてよっ」
ユリ「値段は知らないですけど!」

確かに値段ともとれますが…。
それにしても10万って。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/460-042a32d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。