今回はひだまりスケッチ×ハニカムの第4話『9月15日 勝利のシャッターチャンス!! 勝つのは宮子だ!!』の感想です。

【あらすじ】
やまぶき高校恒例の水泳大会がやってきた。泳げないゆのは記録係に任命されるが、10万円もするカメラを渡され、「やめたい…」。午前と午後の合間には校長先生のデモンストレーションが行われ、みな驚愕。そして一番盛り上がるメドレーリレーへ宮子がアンカーとして向かう。結果やいかに!
(執筆管理人。公式サイトを参考にしています)

【感想】
・ほー水泳大会ですか。私は経験ないですねえ。まあ、泳げないことは無いですが、クロールは終盤ぐっちゃぐっちゃになるので、実質平泳ぎしか出来ません。なくてよかった…。

・2話あたりでも書きましたが、水着回というサービス回にも関わらず、そういう意味での色気なし(笑) この作品のいいところですけどね。絵がラフな感じのタッチだから、こうなるんですかね。

・最近のカメラは確かにすごいです。適当にとってもそれっぽくなりますもんね。まあ、写真に関しては知識がゼロに近いので良い悪いもよく分からないのですが。

ひだまりスケッチ4話
<今回のひとこと>
中山「水着の男子ってなんか知らない生き物みたいで直視しづらいのよね」
女子から見たらそうなんですかね。まあ、私も水着はあまり好きではありませんが。
でも逆はすごく、こう、何というか。テンションがあがりますね!
しかし、私目が悪いので、眼鏡をはずしていると、向こう側にいる女子たちがよく見えな……(殴
変態は自重します。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/449-b6a2a8fb