上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はリトルバスターズ!の第1話『チーム名は…リトルバスターズだ』の感想です。
この記事以降、2話連続であっても各話独立して記事にします。しばらくやってみて、2話分いっぺんに感想を書くとやや煩雑な感じがしたためです。

【あらすじ】
「きょーすけが帰ってきたぞーっ!」

同じ学園の寮で生活している理樹と幼なじみたち。就職活動中の恭介が寮に帰ってきて、幼い頃から続いてきたお祭り騒ぎの日常も戻ってきた。いつまでもこんな時間が続けばいいのに――そう願う理樹は、リーダーの恭介が何かわくわくすることを始めるのを期待していた。そこで恭介は「いましかできないことをしよう」と思いつき、野球チーム「リトルバスターズ」を結成!そして、人見知りの鈴が女子寮でメンバー集めをさせられることに……。
(公式サイトより)

【感想】
・原作のゲームが発売されてから、だいぶ経ってアニメ化された作品ですね。まあ、ゲームはほとんどしないので知識は皆無に等しいんですが。1話段階では何とも言えない感じです。面白くなるのかどうかのチラ見せで終わった感じですね。

・恭介のようなリーダーシップが私も欲しいですねえ。まあ、引っ張るだけがリーダーではないんでしょうけど、自分には無い素質なので憧れます。

・別に学校の野球部では無いので構わないんですが、女子をピッチャーにして大丈夫なんですかね。練習すればそこそこ出来るとは思いますが……。今後を見ますか。

リトバス1話
<今回のひとこと>
恭介「また奥深い名言が生まれちまったな」
名言というか、迷言?
いや、それ以前に言葉じゃないから!
ただの感動詞(文法用語)です!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/437-37ac0649
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。