今回はひだまりスケッチ×ハニカムの第1話・第2話の感想です。
この記事から2話記事でも「ひとこと」と画像を乗っけるので記事が長くなっています。堪忍を!

第1話『5月6日~15日 せまい日本 そんなに急いでどこへ行く』
    『5月16日~18日 どこでもでっかいど~』

【あらすじ】
<5月6日~15日>
今日もいい天気です♪
洗濯物を干してたら、宮ちゃんがいきなりお部屋に飛び込んできて、
沙英さんの部屋がにぎやかだから気になるって言うんです。
それで宮ちゃんと一緒にこっそり聞き耳をたててたら、沙英さんたちに怒られちゃいました。
同じ班のみなさんと修学旅行の行動予定を決めてたそうです。
行き先は北海道!
いいなあ北海道……最強のじゃがバターが食べられるんだろうなあ……。

<5月16日~18日>
沙英さんとヒロさんは修学旅行中です。
二人がいない間は私と宮ちゃんが最上級生なんだから、先輩らしくしっかりしなきゃ!
……でも、先輩らしいことって、何をすればいいんだろう?
そんなことを考えていたら、乃莉ちゃんとなずなちゃんがお部屋にやってきました。
なずなちゃんが肉じゃが作りに挑戦したんだけど、味付けに失敗しちゃったみたい。
よおーし!ここは先輩らしく……
「なずなちゃん、私に任せて!」


【感想】
・気づけばもう第4期の長寿アニメです。しかし相も変わらずなのんびりした雰囲気のストーリーでしたね。新房監督の独特な演出も堪能させていただきました!

・修学旅行かー……。あの頃が懐かしいです。高校は沖縄、中学は京都・奈良でした。楽しかったなあ(遠い目)

・肉じゃがをカレーには出来ないでしょうね。さすがに。じゃがいもとかに味染みちゃってますよね、多分。

ひだまりスケッチ1話
<今回のひとこと>
沙英「あたしたちずっと一緒だよ? 酔わないよ」
か、かっこいい~。
でもこんなこと言う男性はそうそういないのです。
逆に女子ならではか?


第2話『5月18日~19日 上からゆのさま』
【あらすじ】
三年生が修学旅行に行ってるので、学校もなんだか少し静かです。
美術準備室で棚の上の箱を取ろうとしてたらゆのさんが椅子を持ってきてくれました。
でもキャスター付きだったので、乗るとコロコロ動いちゃいますよ!ゆのさん!
それからなずなと道を歩いてたら、なんか視線を感じたりして……ストーカーかっ!?
後ろを気にして歩いてたらなずなは転んじゃうし。しょうがないなーもー。

その日の夜、ゆのさんからのお誘いでみんなで銭湯に行くことになりました。
銭湯って初めてです。楽しみ~。
でも到着してのれんを見てビックリ!
ゆっ…ゆのさんVIPですか!?


【感想】
・お風呂シーンがいっぱいでしたね。しかしそこにエロさがない。これぞひだまりスケッチ!

・北海道というと皆さんどこを旅行するんでしょうか。あまりに広くてどこを見たらいいのかよく分かりません。(まあ、当分北海道旅行をする予定は無いのですが…。神奈川住みには遠すぎますねえ)

・銭湯とも、いわゆる古くからあるかたちは絶滅危惧種ですねえ。私の家の近くにもありますが、一度も行ったことがありません。どうも、人とお風呂に一緒に入るのには抵抗があるんですよねえ。銭湯に限らず温泉とかもあまり得意ではないです。

・先輩と後輩という関係はすごく苦手です。いや、自分が後輩ならいいんですが、自分が先輩というのは無理ですね。人の上に立つのは苦手なんです。NO.2としてフォローするのは得意なんですけどね。

ひだまりスケッチ2話

<今回のひとこと>
宮子「分かりやすく言うと、沙英さんは書きにくくて、ヒロさんは書きやすい」
なずな「へー」
ゆの「へー、じゃないよっ」

これは確かに危険なセリフですねえ。
沙英はスレンダーで、ヒロはふとっ……\(◎o◎)/!
デリカシーは大事にいきたいと思います!(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/430-7d977fde