今回はてーきゅうの第1話『先輩と一期一会』の感想です。
てーきゅう(1) (アース・スターコミックス)

【あらすじ】
亀井戸高校のテニスコートに立つ、ユリとかなえ。テニス部らしく、ちゃんとテニスの練習したいユリとは裏腹に、かなえはおかしな構えや動きを次々と繰り出してゆき…
(公式サイトより)

【感想】
・あー、ショートアニメだったんですねえ。これ。しかも2分って(笑)

・テニスネタでギャグ路線と言うと、「そふてにっ」あたりを思い出しますが(まあ、正確に言えばソフトテニスと硬式テニスなのではなから違うと言えばそうなんですが)、そちらとは違いお色気路線ではなさそうです。ただ、短いだけに1ボケにかなりパンチ力が無いと、厳しいかもしれません。

・新しいキャラクターなどが出てこないと何とも言えないですねえ。

<今回のひとこと>
かなえ「ダメだ全然ラケットにあたらない、何が悪いんだ、日本の政治が悪いんだ」
いやはや、まったくそう言いたくなるような政治。
どうしたもんですかねえ。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/424-c43b4095