上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は人類は衰退しましたの第4話『妖精さんたちの、さぶかる episode.02』の感想です。
TVアニメ 人類は衰退しました オリジナルサウンドトラック

【あらすじ】
目を覚ますと、そこは密閉された白い空間。どうやら妖精さんたちが作った漫画のコマの中に閉じ込められてしまったようです。助手さんの絵心やYの漫画知識を借り、そのほかあらゆるテクニックを駆使して、その世界からの脱出を試みたのですが……。この漫画が打ち切りになると、妖精さんから恐ろしいペナルティが!
(公式サイトより)

【感想】
・なかなか面白いシステムの漫画空間でしたね。にしては、だいぶシビアでしたが。

・ちょっと恐い展開でしたが、妖精さんとわたしの会話はなごみますねえ。

・脱出方法は2つありましたが、うち一つがオチを付けることと言うのはだいぶ厳しいですね。現実の漫画家さんだってなかなか付けられないのに。

<今回のひとこと>
わたし「同類は衰退しました」
まさにそうですね。
でも代わりには何が出てくるんでしょうね?


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。

※カルミナ・ブラーナ様、拍手コメントありがとうございました。追記に返信を書いておりますのでよろしければご覧ください。
<拍手コメント返信>
そうですよねえ。冷静な判断をしてほしいものです。
負の感情をそういうところでまであおっても何のプラスにはならないと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/411-8361207a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。