今回はゆるゆり♪♪の第12話『さらば主人公、また会う日まで』の感想です。
ゆるゆり♪♪みゅ~じっく05 「ない・ない・ナイアガラ! 」(歌:杉浦綾乃/CV:藤田咲)

【あらすじ…というかコメント】
アッカリ~ン♪
気づいたら『ゆるゆり♪♪』もこれで最終回か……なんだかあっという間だったね。
2期も1期に負けないぐらい色々なことがあったなあ。その中であかりも、主人公としてひとまわり成長できたような気がするよ!
最終回、ごらく部は生徒会のみんなと一緒に演劇をやるんだよ。あかり、今まで木の役しかやったことないから、台詞のある役とかうまくできるかなあ……。
ううん、みんな一緒ならきっと大丈夫! だからあかりたちの活躍、最後までちゃんと見ててね。涙、涙の、大感動のクライマックスが待ってるよ!
……って、京子ちゃん? 『あ~あ、フラグ立てちゃった……』ってどういう意味? それに結衣ちゃんやちなつちゃんまで、なんでそんな悲しい目であかりを見るの?
ねえ? ねえっ!?
(公式サイトより)

【感想】
・うーん……いつも通りと言えばそうかもしれませんが、ちょっとパンチが弱かったですかねえ。大がかりにやってしまうとはて、という感じです。

・へびトラップはなかなかおもしろかったです。あかりのものすごい真剣なリアクションはよかったです。

・全体的に方向性が1期と少し違ったかなあ、と思います。この辺のお話はまた後日。

※今回のひとことは以後不定期にします。こう言うタイプのアニメではやりにくいので。今回は省略です。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/409-5b7f57df