上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は貧乏神が!の第7話『いわゆる男として育てられちゃったパターン?』第7.5話『今日のことは一生忘れねーよ!!』の感想です。
※一応話自体は区切られていますが、実際Aパート・Bパートなので1話分として扱います。
コスプレ小道具/小物♪貧乏神が! 紅葉の熊谷 ぬいぐるみ 人形 コスチューム

【あらすじ】
商店街を歩きながら数量限定のクレープを食べようとしていた市子はひょんなことから万引き犯と勘違いされてしまう。警察官に手を上げようとすると、さらしを巻いた学ラン姿の女子が現れるが、市子は彼女に自分の疑いをなすりつけ逃げてしまう。もう会わないからいいやと思っていた市子だったが、翌日、その女子が市子のクラスに転校してきてしまう――。
(執筆管理人)

【感想】
・新キャラ登場回でした。紅葉のたくらみもある程度までは上手くいっていましたが、途中から毎度のサポート役になってましたね。

・恵汰にとっては良い稼ぎ時だったようで(笑) 売り子万歳。

・市子が親に関してとても敏感に反応していたことと、次回予告が過去の話だと言っていたので、今回の話が次回の伏線になっていることは間違いなさそうですねえ。

<今回のひとこと>
生徒「先生。うちのクラスだけ転校生多くありませんか?」
担任「あー、そりゃあなあ。うちには、このアニメの主人公が、いるからだよ」

おいおい(笑)
世界観崩壊させるようなことは慎むように。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/408-e12936f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。