上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はゆるゆり♪♪の第11話『時をかけるあかり』の感想です。
ゆるゆり リングメモ 結衣

【あらすじ…というかコメント】
あらすじでははじめまして、あかりのお姉ちゃんをやってる赤座あかねです。
アニメも2期になってせっかく登場できたっていうのに、あと2回で終わるなんてちょっと残念。
でも、あかりの登場シーンは全部まとめて編集してあるし、ブルーレイもDVDも全巻予約済みだから安心ね。
サブタイトルでもうわかっちゃうと思うから言うけど、今回、なんとあかりは過去の世界に行ってしまうの。もう、過去に行くなんてあかりってば本当におっちょこちょいさんなんだから。けどまあ、そういうところが可愛いのよね。
お姉ちゃんが応援してるから頑張るのよ、あかり。いつ、どこでも、あかりのこと見守っているからね。うふふ。
(公式サイトより)

【感想】
・さすが前回予告で実質最終回と言っていただけあります。コミカルもあり、シリアスもありと言う感じで、オチもあかりらしかったですね。

・タイムマシン……私はとくに乗ろうとは思わないですねえ。過去は過去ですし、未来は未来です。でもドラ○もんに比べると、だいぶ乗り心地は良さそうでしたね。

・あかりは何をやろうにも、上手くいきませんね。上手くいかないなりに人生送ってきたんでしょうが。それでそこそこ上手くいっているのなら、幸せでしょう。

<今回のひとこと>
あかね「興奮して眠れなくて、もう限界」
あかり、1週間の間に何もされなくて良かったですね。
どこかで欲望解放されていたら、ピーなことに。
もはや百合がゆるくありません!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/401-46193b33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。