上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は人類は衰退しましたの第2話『妖精さんの、ひみつのこうじょう episode.02』の感想です。
人類は衰退しました 妖精さんたちの、さぶかる (中原麻衣&花澤香菜出演/人退&AURAコラボイベント抽選応募ハガキ付) [Blu-ray]

【あらすじ】
妖精社の工場に広がる不思議空間……。ですが、ひとまず安全かと思われほっと安心したのもつかの間、深奥の会議室では知性を得たチキンたちが下克上を企んでいたのです!人間さんと妖精さん、そしてチキン。互いの種の存亡を懸けた闘いが……、起きるんですかね?
(公式サイトより)

【感想】
・シリアスと言えばシリアスなんですが、何か目線を変えられている。この作品のそんな雰囲気を味わえる回だったと思います。恐いんですけど、なんですかねえ、この雰囲気。言葉がいまいち見つかりません。

・助手さん! それは、駄目です! ダークすぎる……。

・何ともボスチキンは気持ち悪かったですねえ。考えはご立派ですが、外見があれじゃあね。というか、ロボットの反乱と言う設定はよく見かけますが、加工チキンの反乱と言う設定は斬新ですね。

<今回のひとこと>
妖精さん「暗い所で人生について考えたいです」
あらら。
まあ、あんな凄惨な話を聞いた後では仕方ないかもしれません。
私なんか人生について考えるとどんどん気分がうつに……やめますかね。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/394-83b63fa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。