上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は恋と選挙とチョコレートの第2話『出馬!』の感想です。
恋と選挙とチョコレート 1(イベントチケット優先販売申込券封入・完全生産限定版) [Blu-ray]

【あらすじ】
ショッケンメンバー全員の指名によって千里から生徒会長選挙への立候補を命じられた裕樹は、勝手な言い分に腹を立て、次の日の朝、起こしに来た千里にショッケンを辞めると言い放つ。
それを聞いたショッケンメンバーたちはショックを受け、裕樹が辞めない方法を考え出すのだった。
一方、部活をさぼった裕樹はぶらぶら歩いていた。その途中で、皐月をはじめ何人もの美少女に出くわし、恋の予感に胸を膨らませるのだが・・・
(公式サイトより)

【感想】
・だいたい今回でヒロインキャラは全員出たのかなあ、という感じでしょうか。ストレートな恋愛ものではなさそうなので、今後の展開が楽しみです。

・確かにダービーに出場しない馬は、絶対にダービーに勝てませんね。前回感想とひとことの内容がかぶるので、今回のひとことにはしませんでしたが、これもその通りだな、というセリフです。

・千里のチョコ嫌いは何なのでしょう。何かトラウマがあるとかという展開なんでしょうが……。

<今回のひとこと>
希美「逆回転防止機構搭載ハイパートルネード型エキストラロングインパクトミキサーウィズエアロ」
略してねろねろマシーンバージョン6だそうです。
なんのこっちゃ(笑)
ところで本家の「ねるねるねるね」って美味しいんですかね?
あまり食べたことが無いので謎ですが、食べる気もしません。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/377-28f2ee7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。