上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は這いよれ!ニャル子さんの第11話『星から訪れた迷い子』の感想です。
這いよれ! ニャル子さん 4 (初回生産限定) [Blu-ray]

【あらすじ】
今日も今日とて大騒ぎの邪神たちに頭を抱える真尋。そんな八坂家に突然女の子がやって来た。彼女はなんと迷子の邪神だという。頼子の頼みで、故郷から迎えが来るまで彼女の面倒を見ることになった真尋たちだったが……。
(公式サイトより)

【感想】
・前半は相変わらずハイテンションで飛ばしましたねえ。というか解凍すると生きた生き物が出てくるって気持ち悪いんですが。せめて殺してから冷凍してほしいです。

・やってたゲーム完全にマ○オカートですよね。やっぱり赤カメが……。いえ、なんでもありません。

・後半はちょっとシリアスでしたが……。また日曜日って、エンドレスエイトなのか? エンドレスなんですかっ。

<今回のひとこと>
真尋「何でだよ。僕は平穏な日常を」
またまた~楽しんでるくせに~。という感じですね。
まあ、実際、何も起こらないルーティンばかりの日常よりは、色々あっても忙しかったりさわがしい日々のほうがいいんだろうなあ、と思います。
なんて言いつつ、「隣の芝は青く見える」じゃないですが、暇だと「忙しいほうがいい」と思い、忙しいと「暇になりたい」なんて思ってる自分がいるんですが。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はヨルムンガンドの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/353-b343a7ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。