上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は氷菓の第9話『古丘廃村殺人事件』の感想です。
申し訳ございませんが、輪廻のラグランジェは次回に回します。何度も延期してすいません。
氷菓 (角川文庫)

【あらすじ】
映画の真相を究明すべく、探偵役3人が登場する。探偵役3人の意見を聴く奉太郎たち古典部メンバー。中でも沢木口先輩の推理はあっけにとられるほどのものだった。
(公式サイトより)

【感想】
・今回は荒い謎解き→奉太郎の突っ込みという展開を繰り返しましたね。聞かれなければ否定しないのが奉太郎らしいですが。

・それにしてもみなさん好き勝手言ってますねえ。本当に彼らは脚本読んでるんですかね。役者ではなくとも台本等々はもらうような気がするのですが。なんだか本郷さんがかわいそうです。

・しかし、むしろ本命は酔っぱらったえるだったんじゃないですかね! ね!

<今回のひとこと>
える「いいな、いいな。私も欲しいです」
なんだこれはあああ!
かわいすぎるでしょうが!
……取り乱して申し訳ありません。
いやー、今回は目の保養+心の栄養補給になりました。
ありがとうございます。
(映像つかないと何のことやらですね…。ごめんなさい)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回予告は自信が無いのでしません。たぶんラグランジェです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/343-7e3009c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。