上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は謎の彼女Xの第10話『謎のアバンチュール』の感想です。
謎の彼女X 8 (アフタヌーンKC)

【あらすじ】
椿は町で偶然、中学のときに片想いをしていた早川愛香と再会し、公園で話すことになった。
昔の思い出話で盛り上がる中、実は早川が椿の片想いに気付いていたことを打ち明けられる。
そして長い髪が綺麗だった早川が、彼氏に振られて髪を切ったことも知り、必死に元気付けようとする椿。
するとこれからも時々2人で会いたいと言われ、さらに早川のよだれをなめるよう迫られ……!?
(公式サイトより)

【感想】
・おっと!という感じの回でした。卜部にまさかのライバル出現か?

・椿も相当ですが、早川もまあ、だいぶ変態の素質をお持ちのようですね。というか、髪の毛保存するんじゃないよ。

・椿は嘘を吐くのが下手ですねえ。まあ、私も下手というか、吐けないたちですが。ああいうのは清濁織り交ぜるといいらしいですけどね。嘘は吐かないのが一番ですが。

<今回のひとこと>
早川「あなたにとっても面白いものが見られると思いますよ」
怖いよ!
女は怖いよ!
卜部には何やらちょっと挑発的な態度をとり、椿にはか弱い女の子~といった感じの態度。
しかもあざの細工までして……。
早川愛香、恐ろしい子!
何をたくらんでいる!?


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は【夏】恋と選挙とチョコレートの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/335-cf5aff74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。