上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は貧乏神が!の第1話『神は神でも貧乏神じゃなくて貧乳神の間違いじゃないの?』の感想です。
貧乏神が!  1 (初回限定版) [Blu-ray]

【あらすじ】
お嬢様で、かつ超絶ラッキーガールである桜市子のもとにある日突然、自分を貧乏神だと名乗る紅葉がやってくる。紅葉いわく市子は世界のバランスを崩すほどの幸福エナジーを持っており、それは他人の幸福エナジーを吸い取るほどの力なのだという。紅葉は市子の幸福エナジーを回収しにやってきたというのだが、市子は取り合わない。
そんななか迎えた市子の誕生日。唯一心を許していた執事の諏訪野が突然倒れた! どうする市子――!?
(執筆管理人)

【感想】
・なかなかおもしろかったです。パロディ(というかまんま?)も結構出てきて、笑わせてもらいました。

・1話としての構成は良くできていたと思います。主要キャラクターの紹介と今後のストーリーパターンを予測させる展開が出来ていて、上手だなあ、と思いました。

・市子も紅葉もなんか常にハイテンションですね。見ていて楽しくなります。

<今回のひとこと>
紅葉「それだけにとどまら~ず、た~にんのエナジー吸っちゃったりするも~んだから、ほ~んと困っちゃってるわ~けよ」
市子「なんでルパ~ン?(不二子風)」

パロディどころじゃないです。モロだしですよ!
でも花澤さんのルパ~ンはグッときましたね!YES!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は【春】謎の彼女Xの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/334-a39078e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。