上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はつり球の第6話『戦慄のスプラッシュ』の感想です。
つり球 3(完全生産限定版) [DVD]

【あらすじ】
入院していたケイトが退院できる事になった。そのお祝いにマグロを釣ってプレゼントしようと決意するユキ。夏樹やハルにも協力してもらいマグロ釣りに挑戦するが、その道は険しく……。
(公式サイトより)

【感想】
・何やらこの作品の本来出したかった感じが出てきた感じがします。SF感が出てきましたねえ。

・マグロって個人でも釣れるんですね。なんか大規模な装置で釣ってるんだと思ってたんですが。というか、江の島にマグロいるの!?

・ケイトも無事退院しましたし、あの謎現象に巻き込まれた以外はユキにとってはいい夏休みでしたね。私は送ったこと無いですよ、あんな充実夏休み。

<今回のひとこと>
夏樹「昔あの辺りで漁船が消えたって話があってさ」
な、何事ですか……。
怖いんですけど。
本当にそういう伝説あるんですかね。まあ、江の島は歴史は古いのであっても不思議ではないですが。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は【夏】貧乏神が!の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/333-2bcaff68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。