上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は這いよれ!ニャル子さんの第8話『ニャル子のドキドキハイスクール』の感想です。
這いよれ! ニャル子さん 3 (初回生産限定) [Blu-ray]

【あらすじ】
温泉旅行の最終日、土産物を物色する一行。その途中レトロなおもちゃ屋で、真尋はとあるゲーム機に手を伸ばし起動させてみる。すると一行は突然まばゆい光に包まれて……次の瞬間、真尋は自分の部屋のベッドで目を覚ます。違和感を覚えつつ登校すると、ツンデレ風なニャル子や清楚なクー子、男らしいスポーツマン風のハス太に次々出会い、頭を抱える真尋。呪われた恋愛シミュレーションゲームに取り込まれてしまったらしい。どうする、八坂真尋?
(公式サイトより)

【感想】
・今回はニャル子さんで一番面白い回だったような気がします。爆笑の嵐です。余市までもが(笑)

・ハルヒが、ハルヒが出たー!

・「ちっちゃくないよ!」確かにセリフとられてますよ、阿澄さん。

<今回のひとこと>
真尋「ちょっと店長に辞表出してくる」
ニャル子「待ってください! 下手に店長と絡むと日本刀を持った美人店員さんにばっさりいかれますよー?」

完全にWORKING!
そもそもその美人店員さんの声、真尋でしょ。(美人店員=轟さんと真尋役はどちらも喜多村さん)
このパロディのオンパレードには笑いが止まりませんでした。
これがやりたくてキャスティングしたんじゃないかという勢いです。
(※ちなみに言えば、ニャル子役の阿澄さんは種島さんです)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はさんかれあの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/312-33e5c60a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。