上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はさんかれあの第8話『偽りの…自由…』の感想です。
さんかれあ(4) (少年マガジンコミックス)

【あらすじ】
アジサイの葉を食べることで礼弥の腐敗を遅らせることが出来ることはわかったが、本当に礼弥を救う方法を見つけるためには地道な観察を続けなければならない。

──というわけで、礼弥の観察記録を撮るようになった千紘。
撮ってもいい代わりに自分の言うことも聞いてほしいと、礼弥は千紘にショッピングへと連れていってもらう。“普通の女の子”としての時間を楽しむ礼弥と千紘。
そんな2人を監視する怪しい影……。礼弥に危機が迫る!?
(公式サイトより)

【感想】
・タイトル的に礼弥が危ない!と思ってましたが、ああ、そっか……。

・観察っていうか、もはや鑑賞? うらやましい限りですな!

・話数的に構成としてはラストへ向かって走り出したか?という感じですね。散華家(主に変態親父)との対決になっていくんでしょうかね。

<今回のひとこと>
団一郎「私が真のフリーダムを教えよう!」
うるさいわ!この変態が!
彼のセリフにこれしか反応できないんですが、私はおかしいんですかね。
だいたい、言ってる意味がよく分からないです。
礼弥は父から逃げたくてこうなったわけで、それが違うって言うと、もはやストーリーが崩壊ですよ。
無駄にフェンシングしてるし……。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は夏色キセキの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/303-53277bce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。