今回はシーキューブ第5話『たとえ呪われても』の感想です。

【よかったところ】
・バトルシーンは迫力があってよかったと思います。錐霞が人質に取られるシーンあたりは、スリルがあったと思います。

【悪かったところ・その他】
・錐霞はピーヴィーを気絶させただけと言っていましたが、その後どうしたんでしょう? 特に説明がありませんでしたが。錐霞のいた組織に引き渡したんですかね。

・前回も書いたんですが、あのお色気(?)シーン必要ですか? コメディシーンはあっていいと思いますが、見せ方に問題がある気がします。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回はアニメ情報について書く予定です。

今後、少しカテゴリをいじるつもりです。

では、またどこかで。

追記
私たちのやっているサークルについてはサークル活動について①をご覧ください。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/28-a339d87d