上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は謎の彼女Xの第5話『謎のファーストデート』の感想です。
謎の彼女X ブロマイド

【あらすじ】
熱い日差しの下、グラウンドでサッカーの授業を受けていた男子生徒たちの関心はプールに集中していた。
彼らはボールを探すふりをしては女の子の水着姿を盗み見ようとする。
椿も卜部の姿を見つけるが、タオルに隠されて水着姿を見ることはかなわない。
そんな折、卜部が海で泳ぐことが好きだと聞いた椿は、卜部と海へ行く約束をかわす。
ところが、夏休み半ばを過ぎても機会は訪れず……。
(公式サイトより)

【感想】
・女子の水泳見たさに、サッカーボールをプール方面へ蹴りこむってだいぶ手の込んだことしますね。いや、気持ちは分からなくもないですが、実行する勇気は皆無です。

・卜部の椿に会ってからの早さが半端なかったです。もはやどっか行ったついでなんじゃないかとさえ思えてきます。

・焼きそばでキャベツ、肉抜き、紅ショウガ大盛りってただのソースが絡んだ麺じゃないですか。まあ、本当ならそこにマヨネーズをかけるらしいですが。マヨラーなら分かるんですかね?

<今回のひとこと>
椿「ほんとだぁ。なんだか俺、すっごくニヤニヤした顔してる」
まあ、そうなりますよねえ。
ちくしょーうらやましいな。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は黄昏乙女×アムネジアの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/270-d7c3f8dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。