上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はさんかれあの第5話『ゾンビって…コトは…』の感想です。
さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray]

【あらすじ】
ゾンビになった礼弥の身に、いきなり降りかかってきた大問題! 死後硬直が始まってしまい、体がだんだんと動かなくなってきたのだ!!ろれつの回らない礼弥との会話=ゾンビっ娘との萌え会話に一瞬テンションが上がる千紘だったが、これは一刻を争う事態。
はたして、千紘は家族に礼弥の存在を隠し通したままで、礼弥の体を維持する方法を見つけられるのか? そして、何も知らずに千紘の部屋へと入っていった蘭子の運命やいかに!?
(公式サイトより)

【感想】
・このアニメじゃなかったらただのホラーですね。押し入れにゾンビとか、怖すぎる!

・じいちゃんのボケっぷりがすさまじいですね。会話が9割がた噛み合ってないです。

・礼弥は何食べるんでしょう? 蘭子を舐めてましたけど……。大丈夫か?

<今回のひとこと>
千尋のじいちゃん
「おいっ。みそ汁の具にかまぼこはやめんか!」
千尋父
「父さん、それは豆腐だよ」

なんですか、ぶっとんだ会話。
かまぼこと豆腐が同じに見えるってなんかすごいです。
その割に元気いっぱいですけどね、じいちゃん。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は(いまさら感がありますが)輪廻のラグランジェの全体感想を書く予定です。

では、またどこかで。

~お知らせ~
ちょっとお知らせが遅れてしまいましたが、「真夏☆plusのやり放題(^m^)」様とブロともになりました。リンク欄にリンクが貼ってありますので、お時間あればこちらのブログにも遊びに行ってみてください。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/265-91f604cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。