上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はヨルムンガンドの第4話『ムジカ・エクス・マキーナ phase.2』の感想です。
ヨルムンガンド 2 <初回限定版> [Blu-ray]

【あらすじ】
ヨナはココを連れて、オーケストラから逃げていた。そこに、ココの私兵たちの車が追い付く。しかし、後ろからはオーケストラの二人の車が。激しい銃撃戦の行方は……。
(管理人執筆。公式サイトには未アップ。あがるのが遅いみたいです)

【感想】
・オーケストラ編はこれで終了です。ハラハラしますねえ、こういう展開は。いくら強くても数には勝てないってところでしょうか。でも、最後は事実上一騎討ちでしたけどね。

・「世界中で一番銃を持ってるのは民間人」に驚きました。でも、確かに日本以外の国ではふつうの人が武装してたりしますもんね。日本の治安の良さに感謝するばかりです。

・ココの武器を売る目的は「世界平和」とは別にありそうです。これだけいろいろやっていて、何が目的なんでしょう?

<今回のひとこと>
ココ「人は子供たちの未来より戦争が好きだ」
なんとも悲しい現実です。
戦争は人の本能的なところを刺激しつつ、金がなる木ですから、その手の人にはいいものなんでしょう。
巻き込まれた民間人はたまったものではないですが。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は4月第4週のアニメミニ感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/262-ba2a3a1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。