今回は謎の彼女Xの第4話『謎のガール・ミーツ・ガール』の感想です。

謎の彼女X 1(Blu-ray Disc)

【あらすじ】
朝からずっとニヤニヤ笑っている上野。
聞けば、明日の体育から夏用の体操服に切り替わるので、丘の露わになったすばらしいボディラインを堪能できることが楽しみで仕方がないらしい。
友人ののろけ話にあきれつつも、椿もまた卜部の体操服姿を想像して顔を赤らめる。
一方、学校では居眠りばかりで、ひとりでいることを好む卜部。
丘からお昼を一緒に食べようと誘われても断るが……。
(公式サイトより)

【感想】
・ああ、体操服ね……。まあ、分からなくもない。

・柔道で頭から落下してるって、危険極まりないですね。あの授業そのうち死人が出ますよ。

・ストーリーが展開しやすい構成になってきたんじゃないでしょうか。よだれに耐性がついてしまったようで、なんか平気です。

<今回の一言>
丘「卜部さんと椿くんって、キスはまだなんじゃない?」
まさかの理解者登場。
ただ、ものを受け入れる容量がとてつもなく大きいようで、あれだけ「友達はいらない」と言われても卜部に付いていきますし、よだれについてもかなり理解したみたいです。賢いキャラクターですね。
キーキャラクターにはなるでしょう。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は黄昏乙女×アムネジアの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/259-4aad5408