今回はさんかれあの第3話『さんか…れあ』の感想です。
さんかれあ 3 [Blu-ray]

【あらすじ】
礼弥の無断外出に激怒した父・団一郎は、一切の外出を禁止してしまう。
その上、千紘を「去勢」するとまで言い出して……!? 慌てた礼弥は家を飛び出し、千紘を捜して街中を駆け回る。一方その頃、千紘の家である紫両寺でも騒ぎが起きていた。
なんと、正真正銘のばーぶが生き返って、元気な(?)姿を見せたのだ! これはつまり、千紘と礼弥の作った蘇生薬が成功していたということ?
喜ぶ千紘だが、ばーぶの様子がどこか変で……。
(公式サイトより)

【感想】
・さて、ここからがこの作品の本筋と言うことになりますかね。

・蘭子は大丈夫だったんでしょうか? あんなところにいたら助けてもらえないと思うんですが。

・ゾンビになるとどうなるんでしょう。いわゆるゾンビは人の肉なんかを食べるわけですが、それじゃグロすぎますしね。

<今回のひとこと>
礼弥「私、変なこと言ってないよね?」
いや、言ってるよ!
だいぶまずいこと言ってます!
男子でもそうそう言いませんね。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は夏色キセキの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/245-1f23d3a6