今回は妖狐×僕SSの全体感想です。
妖狐×僕SS 3【完全生産限定版】 [Blu-ray]

【評価】
(追記におおまかな評価基準をたたんであります。なお、評価はあくまで個人的なものです)
妖狐×僕SSの評価は……
です!


【感想と評価理由】
私の好物ラブコメのどストライク作品でした。実を言うと、原作を知らなかったので、自分の中での下馬評は高くなかったのですが、それを見事に覆してくれました。ダークホースってやつですね。

全体的によくバランスのとれた作品だったと思います。凜々蝶と双熾のちょっと的を外した面白い駆け合いと、恋愛模様。カルタと卍里の恋愛模様。蜻蛉のSM。その他もろもろ、非常にいろんなパターンのラブコメディーを見ることができました。

なんていうか、もう面白いです。この一言に集約できると思います。

しかし、そう言ってしまうとこのブログの趣旨からややはずれるので、もう少し考えてみます。

この作品の大きな特徴は各キャラクターがよくたっていることだと思います。これだけメインキャラクターがいると、構成をするのは難しいですが、よくできた展開に仕上がっていました。もちろんメイン中のメインは凜々蝶と双熾なわけですが、他のキャラも存分に自らの持ち味を出せていたんじゃないでしょうか。

あと、これは個人的な趣味なんですが、カルタの萌え度が半端ないです。元が可愛いのに、CVは花澤さんだし、もう言うことなしです!あのエンディングソングはリピートしちゃいますよ、本当に。

他の役でいくと、凜々蝶役の日高さんは声優としては演技の幅をずいぶん広げたと思います。日高さんは私の記憶上「ロウきゅーぶ!」で聞いたのが一番最初なんですが、声のトーンが全然違います。同じ人がやっているとは思えません。中村さんも双熾ははまり役だったと思います。ぴったりです。

以上の理由から、評価を5にしました。

あまり、きれいにまとめられませんでした。

でも、とりあえず面白かったのです! 
見てない方はぜひ、見てみてください。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は黄昏乙女×アムネジアの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/231-a0cff652