今回は謎の彼女Xの第1話『謎の彼女』の感想です。
DVD付き 謎の彼女X(9)限定版

【あらすじ】
普通の高校2年生・椿明のクラスに、謎めいた美少女・卜部美琴が転校してきた。
ある日、ふとしたきっかけで卜部の机に残っていた「よだれ」をなめた椿は、見知らぬ街で卜部と踊る夢を見る。
その後、原因不明の風邪で苦しむ椿のもとに、卜部が見舞いにやってきた。卜部が自分のよだれを椿になめさせた途端、体調は瞬く間に回復。驚く椿に、卜部は彼が「恋の病」にかかっているという。
(公式サイトより)

【感想】
・いやあ、とんでもないアニメでした。気持ち悪さとエロさが共存している異色作です。

・よだれにこんなに焦点をあてる作品を初めて見ました。気持ち悪いですが、なんとも……うん。

・はっきり言って、見る人をかなり選ぶ作品ですね。ダメな人は即ダメでしょう。私はこういうの案外平気なので大丈夫ですが。

<今回のひとこと>
椿「……甘い」
理解に苦しみますが、まあ、そういうもんなんでしょう。
っていうか、普通、舐めますかね?


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は妖狐×僕SSの全体感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/230-81dddf65