上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は未来日記の全体感想です。
途中からまったく記事を書いていなかったのでお忘れかもしれませんが、一応決着は付けますよ。
未来日記 Blu-ray限定版 第4巻

【評価】
(評価基準は追記にたたんであります。なお、評価はあくまで個人的なものです)
未来日記の評価は……
です!


【感想と評価理由】
結局8話目ぐらいで視聴がストップしてしまいました。まあ、なんというか……見るのにすごい体力を使うアニメなんですよね。

まず、基本的に人が死んでいきます。しかも、さまざまな策略を用いて雪輝、由乃を殺しに来るところを返り討ちにされるのです(そうでないキャラもいますが)。ここからして、どう考えても、後味のいいアニメではありません。

とはいえ、今クールではAnotherは似たようなテイストのアニメですが、あちらはミステリー、こちらはサバイバルで、根本的に見方が違います。私は個人的に、人が人を殺しにいくようなサバイバル要素の入った物語を好みません。見ていて、その場ではおもしろいかも、と思うのですが「じゃあ次見るか」とはなかなかならないのです。

基本的に明るい作品が好きなので、こういうのは苦手なジャンルになります。しかし、暗い作品を全部拒否ではなく、何か普遍的なテーマがあれば見たりします。エヴァンゲリオンなどはこの類に入るでしょう。ですが、この作品に関しては異常な恋愛が物語の中心に座っており、私の頭では処理できないシチュエーションでサバイバルが繰り広げられます。正直ついて行けませんでした。

これはストーリーがどうこうとか、キャラクターが、などといった問題以前に私の好み的に見るのが厳しかった作品です。悪いとも良いとも言えないというのが実際です。全部見ていないので判断のしようがないのです。

視聴を打ち切ったというか、途中で何となく見なくなってしまったので、評価を1にしました。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はライトノベル新刊情報を書く予定です。

では、またどこかで。

【評価基準】
5…完璧
4…惜しい
3…まあまあ
2…物足りない
1…視聴打ち切り作品
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/220-117651e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。