今回はたまゆら第5話『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』の感想です。

【よかったところ】
・楓のお母さんかっこよすぎです。オートバイ乗りまわしてたんですね(なんか語弊がありそうですが……)。

・ちひろの最後のほうのセリフは共感というか、少しわかる気がします。私も人間関係作りが得意ではないので、小中はそれを模索していたちょっと辛い時期でした。ちひろが楓と、風がちひろと出会ったように、一人でも一緒にいてくれる人がいると、本当に助かりますね。それはそれで、複雑な心境を生んだりもしちゃうんですが。

【悪かったところ】
・黒滝山、どんだけ遠いんですか。どこぞの運動部の合宿みたいです。このアニメではもう少しリアリティのある場所でよかったんじゃないでしょうか。まあ、面白かったんですけどね。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回は未来日記の感想を書く予定です。

では、またどこかで。

追記
私たちのやっているサークル活動についてはサークル活動について①をご覧ください。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/22-0eb0b074