上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は男子高校生の日常の全体感想です。
男子高校生の日常 スペシャルCD付き初回限定版 VOL.4 [Blu-ray]

【評価】
(評価についての大まかな基準は追記に畳んであります。なお、この評価はあくまで個人的なものです)
男子高校生の日常の評価は……
です!


【感想と評価理由】
このクールでは少なめだった純粋なギャグ作品として、この作品は楽しませていただきました。

昨今の日常アニメはやはり女子中心としたものが多いです。女子中心作品の場合、バカだなあ、と思う反面、可愛さも同時に見せることができます。そうすることで、ある意味、癒し効果みたいなものも作品にもたせることができます。

しかし、この作品はあえて対局へ向かっている作品です。男子高校生のバカな行為、そこにのみ焦点を当てているのです。まあ、女の子のキャラも途中から出てくるので、必ずしも焦点を当てきれているかといえば、違うでしょう。とはいえ、軸には雰囲気ではなく、ネタとして「うわっ、アホだ!」と思わせる言葉や行為があり、他の日常系アニメと一線を画していることは間違いないです。

大半は「いや、それはねーよ」というネタですが、時折「あーあるある」というネタが仕込まれており、見ていて飽きなかったです。私も男子高校生だった時期がありますから、余計共感できる個所があるのかもしれません。

が、何よりもすごかったのは「女子高生は異常」シリーズです。女子中心のはずが、癒し要素が皆無です。面白さを超えて、怖さを感じました。女子同士が集まるとあんな感じになるのか? ……なりませんね。きっと。

と、まあ、この作品はいろいろなところで規格外だったと思います。
監督が「銀魂」の高松監督だったのも大きいでしょう。原作の雰囲気を壊さずに映像化するのが上手な方だなあ、と思います。

以上のことから、評価を5にしました。

このアニメは声優さんの演技も光ってたと思いますよ~!

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は3月第5週アニメミニ感想まとめを書く予定です。

では、またどこかで。

【評価基準】
5…完璧
4…惜しい
3…普通
2…物足りない
1…視聴打ち切り
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/216-3bf4cc69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。