上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はあの夏で待ってるの第11話『行かないで、先輩。』の感想です。
あの夏で待ってる1 [DVD]

【あらすじ】
撮影からの帰り道、突然イチカと海人の前に現れたイチカの姉・エミカ。
辺境惑星からの救難信号や救出ポッドの通信途絶で行方不明者扱いとなっているイチカを探しにやってきた
エミカは、原生住民との接触が禁じられている開発レベルFの辺境惑星で生活をするだけで無く
恋人まで作ってしまっていたイチカを、銀河連盟の法律で裁かれる前に連れ戻そうとするのだが…。
(公式サイトより)

【感想】
・さあ、いよいよ、話はクライマックスです。イチカは追っ手から逃げきれるのか?

・柑菜も吹っ切れたようでよかったです。高校生っていいなあ、と思います。

・ますます檸檬先輩が謎人物に……。免許持ってるって、何歳なんすか。

<今回のひとこと>
哲郎「今度さ、映画いかね?」
いやはや、よかったね。って感じです。
にしても、文章にすると、迫力が全く出ませんね……。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はAnotherの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/201-e1ba1467
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。