今回は3月第2週のアニメミニ感想まとめです。

パパのいうことを聞きなさい!の第9話『ちょっとマイウェイ』
・今回は初めて、美羽にスポットライトを当てた回でした。3姉妹の中でもいろいろとパイプ役になっているキャラクターなので、こういう形で1話丸々使って取り上げたのはよかったんじゃないでしょうか。

・仁村はこれでもかというくらいに、かっこをつける(?)キャラですね。ああいうほうが逆にモテるのか?

・描写として、かわいらしさを出すところが若干多いかな、という感じがしました。あそこまで強調されるとちょっと引いてしまいます。

ブラック★ロックシューターの第6話『あるはずもないあの時の希望』
・なんか、話が急展開すぎる気が……。向こうの世界の話が中心になってきましたね。

・ユウが何者なのかますます分からなくなってきました。サヤちゃんとあまり年が離れていない、ということなんですかね。

・劇中のキャラクターだけが状況を知っていて、視聴者は置き去りにされている感があります。

キルミーベイベーの第10話『さんたつららてゆきだるむ』
・風邪をひいたからバカじゃないという発想が、すでにバカです。

・雪であんなにはしゃげるなんて、やすなは幸せですなあ。

・さすがに展開が単調で飽きが……。あぎりさんをもう少し使いたいところです。

輪廻のラグランジェの第10話『さらば鴨川』
・完全にラストバトルへの火ぶたが切って落とされた、と言っていいでしょう。まどかが戦いに参加できるのかが一つ大きな見所になりますね。

・ああいう孤独感は結構分かったりします。友人がいくつかの人間関係グループに参加していると、ああいうイベント時にはどうしても一人になることが多いんですよねえ。私は人間関係が深く狭いタイプなので、あまりイベント参加が好きではありませんでした。

・あの3人はどうするんでしょう。ユリカノに従うだなんだと言っていましたが。そもそもユリカノって……?

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は夏目友人帳 肆の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/196-e6ce6cfa