今回は妖狐×僕SSの第10話『裏切りの妖狐』の感想です。
妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)

【あらすじ】
結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶。今日こそはと再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をされる。夜遅く妖館に帰って来る凜々蝶。双熾の元へお詫びに行く。今までずっと蜻蛉と一緒だったのかとたずねる双熾。「満更でもないのでしょうか?」その言葉に傷ついた凜々蝶は…。
(公式サイトより)

【感想】
・やっぱりコーヒー飲めませんでしたね。あのSM変人のせいで。

・うーん、御狐神くんには何か、凜々蝶に隠していることがありそうです。それにしても、なぜに、凜々蝶にあんな態度をとったのでしょう?

・カルタの「北京ダック!」がもうすごかったです。このアニメの見どころはもはやここなんじゃな……(以下自粛)。

<今回のひとこと>
残夏「なんで僕いつもムチなの?」
そりゃ、あなたがSだからでしょう。
※これは蜻蛉のプレゼントです。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は偽物語の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/192-f24e8730