今回は妖狐×僕SSの第9話『約束の日』の感想です。
妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)

【あらすじ】
双熾とコーヒーを飲む約束の日、朝から落ち着かない凜々蝶。カルタに誘われ、一緒にテスト勉強をすることに。ウォークラリーの借りを返すため、凜々蝶には負けられない!と、盛り上がる卍里に、残夏が悪ノリ。野ばら、連勝も巻き込んで、第1回妖館チキチキパートナーゲーム対決が開催される。
(公式サイトより)

【感想】
・なかなかコーヒーが飲めませんねえ。まあ、1テーマでこれだけ話を長く出来るのもすごいと思いますが。話の構成力があるなあ、と思います(たぶん原作がいいんだと思います)。

・凜々蝶のシャワーシーンがエロい! ですが、エロさを強調していないところがいい! 私は何を言ってるんでしょうか……。

・ああ、またSMキャラが……。コーヒーを飲めるのかが不安になってきました。

<今回のひとこと>
カルタ「……じゃあ、渡狸の……バカ。パフェ一緒に食べてくれなきゃ……キライ」
グハッ!(吐血)
なんですか、この攻撃力の高いセリフは!
死んでしまう!
花澤さん、最高ですっ。


なにやら今回は私のオタク心がいろいろ垣間見えてしまいました。いぬぼく、恐るべし!

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はAnotherの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/180-4222cd91