今回は妖狐×僕SSの第8話『お茶と距離』の感想です。
妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER)

【あらすじ】
他のパートナー達に比べて、自分と双熾の間には距離があるような気がする凜々蝶。カルタの「一緒にご飯を食べると仲良くなれる」との言葉に、2人の距離を縮めるためにも、双熾と食事をしようと思いつく。僕の得意のコーヒーを御馳走しよう。が…「どうやって、御狐神くんを誘ったらいいんだろう…?」
(公式サイトより)

【感想】
・いいですねえ。ラブコメ展開は大好物です。

・凜々蝶の誘い文句を考えてるシーンは面白かったです。ベタですが、そこがまたいい!

・「○○だな。不良なのに」の3連発はナイスでした。卍里はいじりがいがあるキャラです。

<今回のひとこと>
凜々蝶「じゃあ、コーヒーは飲めるのか。……好き?」
私はこれで分かりました。
マイ萌えポイントはこれです!
もうニヤニヤしまくりですよ。リピートしたい!
……そんな、白い目で見ないでください。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はちょっとお知らせです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/170-06df0f41