上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はAnotherの第7話『Sphere joint<変調>』の感想です。
Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]

【あらすじ】
3年3組の教室におびただしい血が流れ、すでに始まってしまった“災厄”は止められないのだと誰もが悟った。“おまじない”は取りやめになり、赤沢たちは「“災厄”をもたらす“死者”は誰なのか…?」という疑問を抱く。そんな時、恒一は15年前の“災厄”だけが途中で止まっていたことを知る。司書の千曳によると、その年の夏休みにはクラス合宿が行われ、夜見山神社をお参りしたらしいが……。
(公式サイトより)

【感想】
・先生やっぱりやっちゃいましたね。なんともグロい描写でした。

・今回でようやく「おまじない」とやらが終わりました。話がいよいよ核心に近づいている感じです。

・15年前の合宿でいったい何が? またおぞましいことが起こる気がします。

<今回のひとこと>
見崎「さあ。もともと重くなんてなかったし」
さすがです。
とりあえず幽霊で無くてよかったですが、普通の人とはやっぱり違いますね。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はライトノベル新刊情報を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/159-f0f2b7a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。