上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はC3―シーキューブ―第4話『夜には母親と抱き枕を』の感想です。

【よかったところ】
・バトルシーンは迫力があってよかったんじゃないでしょうか。

・ピーヴィーは今のところ、気持ちがいいほどの悪役ですね。ここまで来ると逆にすがすがしいです。

【悪かったところ】
・このはとフィアのバトルシーンは逆に迫力がなかったです。このはに白刃取りされてしまうレベルのドリルではほかのキャラに勝てません。

・この回だけの話ではないのですが、パンツなどのサービスカットは必要なんでしょうか。比較的シリアスな展開が多い話なので、あまり多いのもいかがなものかと。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回はましろ色シンフォニーの感想を書く予定です。

では、またどこかで。

追記
私どものやっているサークルについてはサークル活動について①をご覧ください
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/15-d8edc0e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。