上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は妖狐×僕SSの第6話『考えるよりも』の感想です。
ニルヴァーナ(アニメ盤)

【あらすじ】
髏々宮カルタは、妖館のSSで凜々蝶のクラスメート、マイペースで美味しい物と卍里が大好き。ある日、学校に残夏が現れる。卍里がカルタのことをバカにした生徒と喧嘩をし、怪我をしたのだ。カルタと卍里、お互いに想い合い仲の良い2人。
だが、凜々蝶は…。「僕はいまだに、他人とどう関わっていいのか分からない…」

【感想】
・今回はカルタ回でした。まさかの超マイペースキャラ! ちょっと変わった性格をしているとは思っていましたが……。

・卍里はいいですねえ。タヌキなのに頑張ってるところがけなげです。頑張っているのに報われないところが、コミカルさを出していると思います。

・いまさらですが、髏々宮は「ろろみや」って読むんですね。あまりに難しく分かりませんでした。

<今回のひとこと>
凜々蝶「僕は恩人である彼に発情していたのか!」
気づいたのはいいですが……。
表現が生々しすぎるよっ!


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

次回は声優紹介③を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/148-d573dcde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。