上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は妖狐×僕SSの第5話『春の蜻蛉』の感想です。
妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

【あらすじ】
凜々蝶の元に届く謎のメール、『モウスグアエルヨ』。が、悪戯だと気にしない凜々蝶。
そんなことより、双熾にどう報いるかの方が問題。考えた結果、感謝の気持ちだけでも伝えようと、手紙を書くことに。相応しい便箋を選ぼうと出かけた凜々蝶に忍び寄る黒い影…!
(公式サイトより)

【感想】
・蜻蛉の初登場回でした。ギャグ回でした。蜻蛉のキャラが濃すぎです!

・後ろから来たのが酔っぱらいだったのは、面白かったです。思わずふいてしまいました。

・EDがひどいんですけど……。ノリが銀魂です。声が杉田さんっていうのも手伝ってるんですが。

<今回のひとこと>
蜻蛉「ひとは必ず、SとMに分かれているのだ!」
この一言で蜻蛉のキャラクターが分かります。
私はどっちなんでしょう……?


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は輪廻のラグランジェの感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/139-794cc8dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。