今回は男子高校生の日常の第5話の感想です。
男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)

【あらすじという名のサブタイトル一覧】
・男子高校生とアテレコ
・男子高校生と年功序列
・男子高校生と救世主
・男子高校生と旧友
・男子高校生と偉人伝
・男子高校生と文学少女3
・女子高生は異常「怨恨」

【感想】
・アテレコはよかったですね~。結果的に自爆する結果に終わるところが、男子高校生っぽいです。

・年上に限らず、女子に囲まれると、なんか申し訳なくなる私は、モトハルより小心です……。

・りんごちゃんまったく空気読めてなかったですね。生徒会の3人がいやいや殴られてたのに。というか、「嫌だなー」って言いながら殴られる人始めてみましたよ。

・いったい唐沢と女子高生の間に何があったんだ……。お金払うほどひどいこと!?

<今回のひとこと>
ヒデノリ「今日は、風がきらめいてやがるな(これだーーーー!)」
文学少女「ぶっ!」

しまったああ!
って感じですかね。人間無理をしちゃだめですね。奇跡は1度しか起こらないのです。


と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はパパのいうことを聞きなさい!の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/130-1069435a