上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はAnotherの第2話『Blueprint<思惑>』・第3話『Bone work<骨組>』の感想です。
Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]

【あらすじ】
<第2話>
鳴が気になる恒一は、姿を見かけては自分から声をかけていた。だが、恒一の質問に鳴が答えることはなく、ただ「気をつけたほうがいいよ」と、忠告ともとれる言葉を口にするだけだった。クラスメイトの勅使河原や望月は、そんな恒一の様子に戸惑いを隠せない。それでも鳴のことを知ろうとする恒一は、放課後に彼女のあとを追いかける。夕暮れの住宅街で、たどり着いた先にあったのは……。
<第3話>
古びた人形だらけの工房で、鳴と出会った恒一。鳴は恒一に26年前の3年3組に起きた、ある出来事を語る。それは、一人の生徒の死にまつわる不思議な話だった。恒一は勅使河原や桜木たちにもその話について尋ねるが、誰もが困ったような表情を見せ、口を固く閉ざしてしまう。そんな時、恒一は亡くなった母親が「26年前の3年3組」の一員だったことを叔母の怜子から聞かされる……。

【感想】
<第2話>
・この回ではあまり進展はなく「明らかにクラスメイトが秘密を話すのを怖がっている」というのを印象付ける回だったと思います。

・恒一はやめろと言われているのに、なんで首突っ込むんですかね。まあ、ホラーの定番なので言ってもしょうがないんですが。首突っ込んでもらわないと話になりませんしね。

・最後のシーンの切り方は絶妙です。これで続きが気にならない人はいないでしょう。

<第3話>
・いよいよ、惨事が起きってしまった回ですね。物語がここから急展開しそうです。

・完全に話がホラーの方向へいってますね。見崎はいったい何者なんでしょう。死人?

・恒一の母親が3年3組だったというのが重要な伏線になってきそうです。

・これはアニメにしては、本当に怖いです。原作が小説のせいもあるのか、話にあまり隙がありません。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はテルマエ・ロマエの感想を書く予定です。

追記から1月26日付の声優さんのブログ更新情報です。
ご覧になってくれる方はぜひ、どうぞ!

<男性>
・間島淳司さん:http://majipro.blog22.fc2.com/
・森川智之さん:http://ameblo.jp/toshiyukimorikawa/
・川原慶久さん:http://experimentalward.blog45.fc2.com/

<女性>
・真田アサミさん:http://yaplog.jp/marunojin/
・小倉唯さん:http://ameblo.jp/ogura-yui/
・藤田咲さん:http://yaplog.jp/saki-ohana/
・豊崎愛生さん:http://ameblo.jp/toyosakiaki-blog/

今日はここまでです。
最近、寝る時間が遅くて、それに伴い起床時間が昼前です。
なんか、ダメ人間になっている気が。
明日からは早く起きようと思います!
では、また。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/104-ed9e61aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。