上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.10 ブログの本義
自分のブログ運営については何度も記事にしてますし、立場もふらふらしているのですが、やはりブログをやる最大の目的は「自分が楽しむこと」です。まあ、何でもそうなのではないかと思いますけど(仮に仕事でも)。

翻って言えば、ブログの更新が目的化して義務化すると、モチベーションが下がります。何故なら楽しくないからです。

一方で、自分だけが楽しんでいても読者がついてきません。

なので、自分が楽しく続けられて、しかも読者にも喜んでもらえる記事を書くのがベストだと考えるようになりました。

私の場合、元々はアニメ感想をメインに書いていたわけですが、それが億劫になってきてやめてしまったという経緯があります。では、なぜ億劫になったのか。

理由1:興味を失っても一度感想を書いてしまうと、アニメの視聴を止めることに抵抗感が出来るから。
理由2:特に見どころが無い回でも無理に感想を書かないといけないから。
理由3:記事を書くためにアニメを見るような感じになってしまうから。


大きくはこの3つが理由です。この3つの根底にあった問題は、「アニメは1回の放送につき、1つの感想を書かないといけない」という固定観念があったことです。

固定観念が全部悪いわけではありませんが、あまり良いものではないですよね。

また、視点を変えて、読者目線で考えてみます。

私のブログのアクセス解析だと、「○○感想」というキーワードはあまり無くて、あるアニメの一種名言のようなものや、面白いセリフで来てくれる方がいるようです。それからアニメを社会学で語るというキーワードで訪問される方もいました。あとは電子書籍のKDP関連ですね。気にしている方は多そうです。

と、すると、アニメの特定話数の感想というよりは、セリフの抜粋のほうが求められていそうです。元々そういうコーナーを設けていたことに起因しそうですが。

それから、私が大学でやってきた社会学を広める活動をするのも一つの手かもしれません。また、電子書籍に関してはまだやってますので、情報をアップしてもよさそうですね。

時事系は検索数が少ないので、あまり求められていないと言えます。まあ、リスクも伴いますしね。

というわけで、ブログの内容をちょっと再編してみました(もはや何度目?)。まあ、思考錯誤だと思っていただければ。

①アニメ感想復活。ただし、1話1回とは限らず、面白かったり、ためになるセリフを名言(迷言)というかたちで記事にする。感想そのものはおまけ(面白いとかつまらないとか)。
②アニメと社会学についての考察を時折発信する。
③電子書籍系の情報を紹介する。


こんな感じにして、好きなものをゆるーく書いていこうと思います。また、別途サイトを運営していたりするので、それとの連携も考えつつですね。

では~。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/1035-3da48d44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。