2日目の続きです。

蹴上インクラインを見た後、再び地下鉄で移動し、三条京阪駅で京阪の鴨東線に乗り換えて、出町柳へ向かいました。

出町柳は賀茂川と高野川の合流点で鴨川の起点でもある「鴨川デルタ」の最寄駅です。

私の好きな京アニ作品でもよく出てくるので、いわゆる「聖地」でもあります。
「けいおん!」でもOPで出てきますし、「たまこ」でも印象的な場面でよく使われています。「ラブストーリー」のほうではもち蔵がたまこに告白する場所ですしね

こちらがその「鴨川デルタ」です。具体的には、三角州のところを言いますが、私なんかはこの辺の総称みたいな感じで言ってしまっています。現地の人的にはどうなんでしょうね…。

鴨川デルタ1

さて、よく出てくる例の飛び石です。

鴨川デルタの飛び石

私が行っていた日は平気だったんですが、冬と春の境目で天気がいまいちな日が多かったためか、水かさが高いですね……。行っていたときはそんなに感じなかったんですが、これは高いよ!

で、私もアニメキャラよろしく、「渡ってやろうじゃないか!」ということで渡りました!

……その結果。

鴨川デルタ2

足が濡れちまったよ!!

いやー、だいたいは大丈夫だったんですが、中州の直前にその罠はありました。

鴨川デルタ3

ここにちゃぽんと行ってしまったんですなあ……。

しばらく、中州に座り込んで乾かないかなあと休んでいると、橋のスピーカーと思われる場所から、謎の歌声が!
しばらくすると、別のスピーカーからも!
歌は女性の声で、外国語の歌なのでなんて言っているかはさっぱり分からなかったんですが、なんか不気味でした…。

帰って来てから調べてみたところ、今京都で、芸術祭をやっているらしく、その作品の1つなんだそうです。なので、ずっとあるかは不明です。毎時00分と30分になると歌い出すそうです。恐かったですが、貴重な経験だった…かも?

さて、このあと結局乾かなかったので、仕方なく靴下をはきなおし「気持ち悪い~」と思いながら、靴もはいて飛び石を再びまたいで対岸へ。

ここまできたら行くしかないでしょ!
「たまこ」のうさぎ山商店街のモデルである「出町桝形商店街」です!
実は行くの2回目なんですけどね。

出町桝形商店街

今回は、この商店街の中にある「華波」というお店でお昼を食べようと思ってきました。

「たまこ」の中で「星とピエロ」というお店があるのですが、そのお店のモデルです。商品を出すと、なぜか深い言葉を言うマスターがレコードをかけてくれるお店ですね。要所要所で出てきます。

まあ、あのー、私がチキンなので、写真とか撮ってないんですけどね。
なんていうか、ああいう「普通」の場所で写真撮るの苦手なんですよね。明らかに浮くので恥ずかしいじゃないですか。あと、「たまこ」ファンにとっては聖地なんですが、そこを使う大多数の人にとっては「よく使う商店街」なわけで、そこでカシャカシャ撮るのもどうなんだろう、という思いもあります。(おもちゃ屋さんは写真撮ってねとアピールしてましたけど 笑)

実際の「華波」さんは、アニメよりより落ち着いた雰囲気で、大人なお店って感じでした。さすがにレコードはかかっていなかったと思いますが、外国の音楽は流れてましたね。私はハンバーグのランチセットを頼みましたが、このハンバーグが初めてな味でした。たぶん香草を練ってあるのだと思います。あ、でも、おいしかったですよ!

お店の方に、「たまこまーけっとで来られたんですか?」と聞かれまして、「そうですね」と答えたら、交流ノートがあるのでぜひどうぞと言っていただきまして、見させていただきました。基本毎日たまこファンが来て、ノートを書いている感じでしたねえ。

そこで、私も一筆書かせていただきました!
今行けば、私の直筆メッセージが見られますよ!(そんなニーズは無い!)
(ちなみに、名前は「ひらいそ」で書いてきました)

まあ私なんかのはどうでもいいですが、たまこ役の洲崎さんも1月ごろに来ていて、ノートにメッセージ書かれていたので、それが見られますよ!

今のノートが7冊目で、そんなに残りページ数があったわけではないので、早くいかないと洲崎さんの直筆メッセージ(&私のも)が見られなくなってしまうかも!
興味がある方はぜひお早めに行ってみてはいかがでしょう!!


商店街を少しぶらぶらしてから、次の目的地「伏見稲荷大社」へ向かいましたが、それはまた次回!

ではー。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/1031-de700774