今回はあの夏で待ってるの第2話『先輩といっしょ…』・第3話『先輩が言っちゃう…』の感想です。
あの夏で待ってる 2 (初回限定版) [Blu-ray]

【あらすじ】
<第2話>
イチカに抱きかかえられている海人を見て、卒倒する七海と困惑する柑菜。
2人は、海人たちを問い詰めるが、行くあてのないイチカに同情した七海は、霧島家での下宿を許可してしまう。
明朝、出張へと向かう七海を見送り、買い物を済ませた海人たちを待っていたのは、映画制作の決起集会するために集まった檸檬たちであった…。
<第3話>
昨夜のイチカとの出来事を悪い方にばかり考えてしまう海人は、自分の行動の気恥ずかしさにやむにやまれず学校をサボってしまう。
イチカもそんな海人の行動の理由が分からずに思い悩む。
一方、柑菜は、海人のことが気になって、こっそりとお見舞いに向かうのだが、檸檬に悟られ8mmカメラを片手に尾行されることに…。
(ともに公式サイトより)

【感想】
<第2話>
・七海さんは面白いですね~。完全にブラコンです。あと思い込みが激しいです。家の人のキャラではよくあるタイプのような気がしますが。

・檸檬先輩の持ってきたドリンクはいったい何だったんですかね? おそらくアルコールだと思いますが。犯罪の匂い……。これはいいんでしょうかねえ。

・最後のイチカ先輩が海人の唇に手を当てるシーンはドキドキするところでした。ただ、高校生がキャラクターなことを考えると、ちょっと大人すぎる気もします。まあ、イチカ先輩が高校生かどうかははなはだ疑わしいのですが。

<第3話>
・妄想自爆。よくやりますね~。私なんかしょっちゅうです。青春って奴ですか?

・イチカ先輩が電車に乗る海人と柑奈を見つけるシーンがありましたが、イチカ先輩ってどんな視力してるんでしょ? たぶん地球人じゃないので、そういう身体能力なんですかね? 説明が欲しいです。

・この回で恋愛ものとしての構図は見えてきました。ざっとこんなかんじですかね。
 美桜→哲郎→柑奈→海人→イチカ
 なんか、全員片思いになってますね……。これが今後どう変化していくのかが見ものです。

と、いうことで今回の感想はこれでおしまいにします。

先日から時代遅れもいいところのモンスターハンター2ndGを始めました。弟が詳しいので、聞きながらやっているのですが、まあ難しいこと。
バトル型のRPGはほぼ初挑戦なので、苦労しまくりです。
2番目のクエストで40分かかったという……。
挫折しないか心配になってきました。

次回はライトノベル新刊情報を書く予定です。新企画です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/102-3f8539a7